名古屋市天白区の相続相談、遺産分割協議は行政書士平澤事務所

HOME 相続相談 名古屋市天白区 遺産 分割
業務案内 相続相談 名古屋市天白区 遺産 分割
離婚相談
入国管理相談
内容証明 相続相談 名古屋市天白区 遺産 分割
内容証明とは
内容証明の基礎知識
相続・遺言 相続相談 名古屋市天白区 遺産 分割
相続
インフォメーション 相続相談 名古屋市天白区 遺産 分割
料金表 / Q&A
事務所案内
ブログ
ご相談・お問い合わせ
リンク集
行政書士 平澤事務所 相続相談 名古屋市天白区 遺産 分割
相続・遺言 相続相談 名古屋市天白区 遺産 分割
  ブログ

タイトル
2013/2/24 遺言・相続徹底解説

 第10回 遺産分割その5

 本日は、「遺産分割の方法」につて解説したいと思います。
 
 遺産分割には下記の3つの方法があります。

1、 現物分割
   相続でもっとも一般的に行われている方法です。
   相続する財産の一つ一つについて,その取得者を決めます。
    ただしこの方法はそれぞれの相続人に思惑があったり、わがままが出た場合に
   その調整に時間がかかる事があります。財産を残す側も、あらかじめ調整用の
   現金を残すなどの対策を打つなどしておくとスムーズに進みます。

2、 代償分割
   例えば、被相続人が事業をしており、その株式を後継者である長男が
   自分の相続分を超えて相続する場合があります。この様な時には、
   その超過分を長男の財産から他の相続人に金銭などで支払い
   調整する方法です。但し、長男に調整するだけの金銭があるかが
   ポイントになります。

3、 換価分割
   相続財産を全て売却して一旦現金に換えてから分割する方法です。
   この方法であれば法定相続通りに分割する事ができます。
   但し、換金が困難な財産や、換金するのに不適当な財産(事業を
   している場合の自社株など)があるとこの方法は使えません。
   また、デメリットとしては、売却に費用と手間と譲渡所得税及び
   住民税がかかってきますので、慎重に考慮しましょう。

   次回は遺産分割協議について解説していきます。
   

(C)名古屋市 天白区 相続相談 遺産分割協議 行政書士 平澤事務所 ALL RIGHTS RESERVED.