名古屋市天白区の相続相談、遺産分割協議は行政書士平澤事務所

HOME 相続相談 名古屋市天白区 遺産 分割
業務案内 相続相談 名古屋市天白区 遺産 分割
離婚相談
入国管理相談
内容証明 相続相談 名古屋市天白区 遺産 分割
内容証明とは
内容証明の基礎知識
相続・遺言 相続相談 名古屋市天白区 遺産 分割
相続
インフォメーション 相続相談 名古屋市天白区 遺産 分割
料金表 / Q&A
事務所案内
ブログ
ご相談・お問い合わせ
リンク集
行政書士 平澤事務所 相続相談 名古屋市天白区 遺産 分割
相続・遺言 相続相談 名古屋市天白区 遺産 分割
  ブログ

タイトル
2012/12/4 遺言・相続徹底解説

第6回 遺産分割 その1

     本日は、先回も申し上げました様に相続の最大のヤマ場になるのが「遺産分割」です。
     この遺産分割がうまくいくか、いかないかで相続人同士の関係が大きく違ってきます。
      したがいまして、この回は特に丁寧に解説していきたいと思いますので、しっかりと
      覚えて頂きたいと思います。
       最初に遺産分割の大まかな流れを申し上げます。
     まず、前に少し触れましたが、どの様な財産がどれだけあるのかを全ての
     相続人が把握してなくてはなりません。そのためにも相続財産目録を必ず
     作成して下さい。
     相続財産目録は特に形式があるわけではありません。これを極力早い時期に作成して
     おきましょう。
      相続財産目録が作成できたら、次は誰が、何を相続するのかを相続人全員で決める
     「遺産分割協議」入ります。
      そして、遺産分割協議が整えば、それを「遺産分割協議書」にまとめなければ
     なりません。
     この「遺産分割協議書」は、相続した財産の名義変更をしたり、相続税を納付する際に
     金融機関や税務署から提出を求められる為、“必ず”作成して下さい。
     但し、正式な遺言書がある場合は、遺言書に従う為「遺産分割協議書」の作成は
     必要ありません。
     「遺産分割協議書」が正式に作成されたら、あとは各財産の名義変更、相続税の
     申告・納付を行えば、一連の相続手続きが完了します。

     <遺産分割は相続人の間で平等であること>
     
     遺産分割は最終的には「お金」が絡んできますので、なかなか折り合いが
     つかなかったり、後々相続人同士がいがみ合うといったトラブルにつながり
     かねないので、分割に当たっては公平であるか、相続人の権利を侵害
     していないか、税金面で損をしていないか等のさまざまな要素を考慮して
     進めなければなりません。
      但し、遺産分割協議が成立すれば、内容的に偏ったものでも有効な
     協議になります(詐欺・強迫・錯誤があった場合を除く)。
     法律でも@寄与分A特別受益などについての規定があります。
      次回は“寄与分”“特別受益”についての解説をしたいと思います。
            

(C)名古屋市 天白区 相続相談 遺産分割協議 行政書士 平澤事務所 ALL RIGHTS RESERVED.